馬淵建設が選ばれる理由

Reason

HOME | ABOUT | 馬淵建設が選ばれる理由

馬淵建設が選ばれる理由 

その源には創業者のスピリットがある 

その源には
創業者のスピリットがある 

『誠 実』

『技 術』

『奉 仕』

   
創業者の魂

      まぶち あきら

創業者 馬淵 曜のスピリット 『誠実』『技術』『奉仕』

明治の創業より大正、昭和を経て平成、そして令和へと、幾度かの危機に遭遇しながらも、それを乗り越えることができ、お客様、地域社会にご支持をいただいたのは、創業者である馬淵 曜の示したスピリット『誠実』『技術』『奉仕』という信念のもとに誠実な仕事を愚直に続けてきたからに他なりません。

img20191012185607961316.jpg

   
   
選ばれる理由01

01 Reason
創業者の魂『誠実』

『建築の真価は20年後 30年後に問われるものだ。
  目の前だけの仕事をするな。』

創業の地は横須賀。海軍からの受注が多かった馬淵組は、工事が完成し海軍の監督官の検査に合格しても、曜が気に入らなければ工事をやり直させたと語り継がれています。「オヤジは監督官より怖い」社内外でも曜の性格を伝える言葉が交わされていました。
 
創業者 馬淵 曜は、誠実な工事こそが建築業者の魂と見極めていました。海軍の絶大な信用は、曜のそのような信念に基づく誠実な工事実績によるものでした。 

横須賀鎮守府庁舎横須賀鎮守府庁舎 海軍機関学校海軍機関学校 木更津航空隊庁舎木更津航空隊庁舎 益田陸軍飛行機格納庫益田陸軍飛行機格納庫

横浜市消防局南消防署横浜市消防局南消防署 横浜市消防局三浦消防署横浜市消防局三浦消防署 神奈川県立小田原高等学校神奈川県立小田原高等学校 関東学院六浦こども園関東学院六浦こども園 鎌倉女学院中学校・高等学校鎌倉女学院中学校・高等学校

地元で長きにわたり愛され、記憶に残る公共施設を

建築・構築物は長い間使用されてはじめて、その価値が世の中に認められます。
人々に長く使われ、愛される公共施設の建設に数多く携わっております。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
明治42年の創業以来、施工してきた主な歴史的建造物はこちら

地元で長きにわたり愛され、記憶に残る公共施設を

建築・構築物は長い間使用されてはじめて、その価値が世の中に認められます。
人々に長く使われ、愛される公共施設の建設に数多く携わっております。 

横浜市消防局南消防署横浜市消防局南消防署 横浜市消防局三浦消防署横浜市消防局三浦消防署 神奈川県立小田原高等学校神奈川県立小田原高等学校 関東学院六浦こども園関東学院六浦こども園 鎌倉女学院中学校・高等学校鎌倉女学院中学校・高等学校
明治42年の創業以来、施工してきた主な歴史的建造物はこちら

dsc_4416.jpg dsc_4402.jpg dsc_4393.jpg

お客様のニーズに誠実に対応いたします

建設産業はそれぞれの建築・構築物に個性があり規模や形状、場所など一つとして同じもののない、いわゆる「単品生産」です。
一つ一つが固有の目的を持ち、それに基づいて企画、設計、施工が行われます。
したがってお客様のニーズに応えるためには、建物の用途・機能などを熟知した上で、さまざまなプランニングをすることが必要となってきます。
そして、その建物・構築物が完成し使われてこそ、私たちは初めてお客様や社会に貢献できたことになります。企画・設計、施工、メンテナンスに至るまでのトータルサービスを誠実に提供すること、それが私たちの役目です。
 

安心と安全を最優先に

安全対策に誠実に取組み万全を期すことで、お客様や地域の皆様、工事に携わる全ての人々に安心・安全を提供しています。
それらの対応が認められ、国土交通省より平成30年度安全管理優良受注者表彰を受けております。

お客様のニーズに誠実に対応いたします

建設産業はそれぞれの建築・構築物に個性があり規模や形状、場所など一つとして同じもののない、いわゆる「単品生産」です。
一つ一つが固有の目的を持ち、それに基づいて企画、設計、施工が行われます。
したがってお客様のニーズに応えるためには、建物の用途・機能などを熟知した上で、さまざまなプランニングをすることが必要となってきます。
そして、その建物・構築物が完成し使われてこそ、私たちは初めてお客様や社会に貢献できたことになります。企画・設計、施工、メンテナンスに至るまでのトータルサービスを誠実に提供すること、それが私たちの役目です。
 

安心と安全を最優先に

安全対策に誠実に取組み万全を期すことで、お客様や地域の皆様、工事に携わる全ての人々に安心・安全を提供しています。
それらの対応が認められ、国土交通省より平成30年度安全管理優良受注者表彰を受けております。

dsc_4416.jpg dsc_4402.jpg dsc_4393.jpg

   
選ばれる理由02

02 Reason
創業者の魂『技術』

海軍と二人三脚

馬淵組の技術は当時の海軍に認められ、多くの海軍関係の工事を施工し事業を拡大してきました。
このころの横須賀では「突貫工事の馬淵」という異名が付けられていました。
いつどこの国と交戦状態になるかも知れず、高い技術を背景に短期間のうちに工事を完了させる馬淵組は海軍にとって頼りがいのある業者であったに違いありません。
 
木更津海軍航空隊の施設や当時東洋一のスパンであった水上飛行艇格納庫建設などの経験と技術が、戦後の神奈川体育館付属アイススケート場建設にも活かされました。

完成当時は東洋一のスパン165m 水上飛行艇格納庫完成当時は東洋一のスパン165m 水上飛行艇格納庫 建設中の格納庫(仙台・益田飛行場=ダイヤモンド・トラス工法採用)建設中の格納庫(仙台・益田飛行場=ダイヤモンド・トラス工法採用) 海軍の格納庫建設で得た経験を駆使 神奈川県体育館付属アイススケート場海軍の格納庫建設で得た経験を駆使 神奈川県体育館付属アイススケート場 橋の概念を変えた日本初のカーブ橋 小田原市白糸橋橋の概念を変えた日本初のカーブ橋 小田原市白糸橋

さがみ縦貫相模原IC当麻地区道路改良工事さがみ縦貫相模原IC当麻地区道路改良工事 急傾斜地崩壊危険区域での共同住宅の施工急傾斜地崩壊危険区域での共同住宅の施工 横浜市地下鉄グリーンライン駒林地区シールド工事横浜市地下鉄グリーンライン駒林地区シールド工事 急傾斜地崩壊危険区域での共同住宅の施工急傾斜地崩壊危険区域での共同住宅の施工 京急南太田法面工事京急南太田法面工事

インフラ施工の馬淵

技術を駆使し地域社会の土台となる道路、鉄道、橋梁、港湾、護岸などのインフラ工事を数多く手がけております。
 

急傾斜地施工の馬淵

急傾斜地崩壊危険区域等の施工のエキスパートとして経験と技術を駆使し、難易度が高い施工に取り組んでおります。
 
 
 
 
 
馬淵建設が取り組む新たな技術開発はこちら

インフラ施工の馬淵

技術を駆使し地域社会の土台となる道路、鉄道、橋梁、港湾、護岸などのインフラ工事を数多く手がけております。
 

急傾斜地施工の馬淵

急傾斜地崩壊危険区域等の施工のエキスパートとして経験と技術を駆使し、難易度が高い施工に取り組んでおります。

   さがみ縦貫相模原IC当麻地区道路改良工事さがみ縦貫相模原IC当麻地区道路改良工事 急傾斜地崩壊危険区域での共同住宅の施工急傾斜地崩壊危険区域での共同住宅の施工 横浜市地下鉄グリーンライン駒林地区シールド工事横浜市地下鉄グリーンライン駒林地区シールド工事 急傾斜地崩壊危険区域での共同住宅の施工急傾斜地崩壊危険区域での共同住宅の施工 京急南太田法面工事京急南太田法面工事
 馬淵建設が取り組む新たな技術開発はこちら

横環南栄IC・JCT下部(その23)工事 関東地方整備局横浜国道事務所 優良工事表彰横環南栄IC・JCT下部(その23)工事 関東地方整備局横浜国道事務所 優良工事表彰 大津コミュニティセンター 神奈川県知事 バリアフリーまちづくり賞(ハード部門)大津コミュニティセンター 神奈川県知事 バリアフリーまちづくり賞(ハード部門) 旧伊藤博文金沢別邸復元工事 横浜市長 第7回横浜・人・まち・デザイン賞(まちなみ景観部門)旧伊藤博文金沢別邸復元工事 横浜市長 第7回横浜・人・まち・デザイン賞(まちなみ景観部門) ザ・パークハウス茅ヶ崎東海岸南 公益社団法人日本デザイン振興会 2012年度グッドデザイン賞ザ・パークハウス茅ヶ崎東海岸南 公益社団法人日本デザイン振興会 2012年度グッドデザイン賞 ゆうゆうのもり幼保園新築工事 神奈川建築コンクール 最優秀賞ゆうゆうのもり幼保園新築工事 神奈川建築コンクール 最優秀賞

輝く賞の数々

建設会社にとっては、工事に携わった建築物や構築物そのものが、ひとつの「作品」としての意味合いをもっています。
技術に裏打ちされた数多くの「作品」が、公的機関により評価され、賞を与えられるということは大変な名誉であり、社員の励みにもつながっています。

輝く賞の数々

建設会社にとっては、工事に携わった建築物や構築物そのものが、ひとつの「作品」としての意味合いをもっています。
技術に裏打ちされた数多くの「作品」が、公的機関により評価され、賞を与えられるということは大変な名誉であり、社員の励みにもつながっています。

横環南栄IC・JCT下部(その23)工事 関東地方整備局横浜国道事務所 優良工事表彰横環南栄IC・JCT下部(その23)工事 関東地方整備局横浜国道事務所 優良工事表彰 大津コミュニティセンター 神奈川県知事 バリアフリーまちづくり賞(ハード部門)大津コミュニティセンター 神奈川県知事 バリアフリーまちづくり賞(ハード部門) 旧伊藤博文金沢別邸復元工事 横浜市長 第7回横浜・人・まち・デザイン賞(まちなみ景観部門)旧伊藤博文金沢別邸復元工事 横浜市長 第7回横浜・人・まち・デザイン賞(まちなみ景観部門) ザ・パークハウス茅ヶ崎東海岸南 公益社団法人日本デザイン振興会 2012年度グッドデザイン賞ザ・パークハウス茅ヶ崎東海岸南 公益社団法人日本デザイン振興会 2012年度グッドデザイン賞 ゆうゆうのもり幼保園新築工事 神奈川建築コンクール 最優秀賞ゆうゆうのもり幼保園新築工事 神奈川建築コンクール 最優秀賞

   
選ばれる理由03

03 Reason
創業者の魂『奉仕』

『働く若者のために勉学の機会を与えよう』

馬淵 曜のそうした思いから、大正14年、横須賀の夜間中学校開設に協力し昭和13年 神奈川県立の明徳中学に移管・開校するまで、個人として援助を行っておりました。その後、横須賀中学夜間過程を経て戦後の学制改革で県立横須賀高校の定時制となり現在に至っています。
 

夜間中学開設の支援がキッカケとなり、さらなる社会福祉事業を展開

当時ろうあ学校は都道府県にほぼ1校ずつ。大半が公立であったことからもその経営は生易しいものではありませんでした。
「だからこその事業だ。万人が望み、しかも万人が手を出せない事業こそが、天が自分に与えた使命である」と馬淵 曜は得心し、昭和4年55歳の時、私財を投じて私設のろうあ学校を開校しました。

 

私財を投じ私設のろうあ学校を開校 横須賀ろうあ学校私財を投じ私設のろうあ学校を開校 横須賀ろうあ学校 日本人初、ヘレン・ケラーと会う馬淵 曜 パリ国際ろうあ教育会議にて日本人初、ヘレン・ケラーと会う馬淵 曜 パリ国際ろうあ教育会議にて 馬淵曜と和子夫人の胸像馬淵曜と和子夫人の胸像

100周年事業として南太平洋にある「ザビエル高校」の改修工事を無償で行いました100周年事業として南太平洋にある「ザビエル高校」の改修工事を無償で実施 協力会社とともに「牛臥海岸ビーチクリーン活動」を開催協力会社とともに「牛臥海岸ビーチクリーン活動」を開催 協力会社とともに牛臥海岸のビーチクリーン活動を開催しました建設現場のイベント「横須賀市大滝町会祭礼」に参加し地域と交流

地域とともに歩む

創業者の精神を引き継ぎ、現在においては「美しく、豊かな国土づくりに貢献する」ことを企業ビジョンとして掲げ、人々が自然と共存し安心して暮らせる社会を創造する役割と責任を担っています。
 
今も様々な社会貢献活動を続け、地域の皆様をはじめとしたステークホルダーとの良好な関係を構築し信頼度を高めております。

地域とともに歩む

創業者の精神を引き継ぎ、現在においては「美しく、豊かな国土づくりに貢献する」ことを企業ビジョンとして掲げ、人々が自然と共存し安心して暮らせる社会を創造する役割と責任を担っています。
 
今も様々な社会貢献活動を続け、地域の皆様をはじめとしたステークホルダーとの良好な関係を構築し信頼度を高めております。

100周年事業として南太平洋にある「ザビエル高校」の改修工事を無償で行いました100周年事業として南太平洋にある「ザビエル高校」の改修工事を無償で実施 協力会社とともに「牛臥海岸ビーチクリーン活動」を開催協力会社とともに「牛臥海岸ビーチクリーン活動」を開催 協力会社とともに牛臥海岸のビーチクリーン活動を開催しました建設現場のイベント「横須賀市大滝町会祭礼」に参加し地域と交流

横浜型地域貢献企業認定証を授与横浜型地域貢献企業認定証の授与 100周年事業ザビエル高校改修工事に対して中曽根弘文外務大臣より感謝状の授与100周年事業ザビエル高校改修工事に対して中曽根弘文外務大臣より感謝状の授与 100周年事業ザビエル高校改修工事後 地元住民による歓迎100周年事業ザビエル高校改修工事後 地元住民による歓迎

様々な活動が認められ評価されています

本業である建設・不動産事業や、その他の活動を通じて、環境保全活動、地域ボランティア活動などの社会的事業に取り組んでいます。2014年4月横浜型地域貢献企業として認定されました。
 
100周年記念事業としてのザビエル高校無償改修工事に対して、「日本とミクロネシアとの友好関係の一層の促進並びに我が国の対ミクロネシア外交に多大な貢献をした」との感謝状が中曽根弘文外務大臣より贈られました。

様々な活動が認められ評価されています

本業である建設・不動産事業や、その他の活動を通じて、環境保全活動、地域ボランティア活動などの社会的事業に取り組んでいます。2014年4月横浜型地域貢献企業として認定されました。
 
100周年記念事業としてのザビエル高校無償改修工事に対して、「日本とミクロネシアとの友好関係の一層の促進並びに我が国の対ミクロネシア外交に多大な貢献をした」との感謝状が中曽根弘文外務大臣より贈られました。

横浜型地域貢献企業認定証を授与横浜型地域貢献企業認定証の授与 100周年事業ザビエル高校改修工事に対して中曽根弘文外務大臣より感謝状の授与100周年事業ザビエル高校改修工事に対して中曽根弘文外務大臣より感謝状の授与 100周年事業ザビエル高校改修工事後 地元住民による歓迎100周年事業ザビエル高校改修工事後 地元住民による歓迎

   
継承される魂

w_op_7256.jpg w_op_7256.jpg

      まぶち よしお

継承者 馬淵 圭雄 代表取締役社長

2019年に当社は創業110年を迎えました。「馬淵スピリット」は一朝にして出来上がったものではなく創業以来100年を超える歴史の中で培われたものです。
 
『誠実』『技術』『奉仕』という創業者の精神と先人の足跡を認識しつつ、常に技術力向上を怠ることなく弊社の将来と足元をしっかりと見つめ、変化する社会やお客様の幅広いニーズに迅速かつ的確にお応えすることで、地域社会・環境問題などに対する責任を全うして参ります。

      まぶち よしお

継承者 馬淵 圭雄 代表取締役社長

2019年に当社は創業110年を迎えました。「馬淵スピリット」は一朝にして出来上がったものではなく創業以来100年を超える歴史の中で培われたものです。
 
『誠実』『技術』『奉仕』という創業者の精神と先人の足跡を認識しつつ、常に技術力向上を怠ることなく弊社の将来と足元をしっかりと見つめ、変化する社会やお客様の幅広いニーズに迅速かつ的確にお応えすることで、地域社会・環境問題などに対する責任を全うして参ります。

w_op_7256.jpg w_op_7256.jpg

   
馬淵建設の新たな100年へ

「いつも頼りになる
  会社でありたい」
これが私たちの願いです 

「いつも頼りになる会社でありたい」
  これが私たちの願いです 

いつも頼りになる会社でありたい
いつも頼りになる会社でありたい
いつも頼りになる会社でありたい

創業者のスピリット『誠実』『技術』『奉仕』を引き継ぎ

 

地域の皆様に貢献できる存在であり続ける

 

その想いこそ「馬淵建設が選ばれる理由」です

創業者のスピリット
『誠実』『技術』『奉仕』を引き継ぎ

 

地域の皆様に貢献できる
存在であり続ける

 

その想いこそ
「馬淵建設が選ばれる理由」
です

   
pagetop